松江仏教会

お盆の供養並びに供物回収のお知らせ

詳細は次のページに移動下さい。お盆供物回収詳細

活動のご報告

松江仏教会は旧松江市内の寺院97ヶ寺で構成されております。

会 長  曹洞宗 法眼寺住職 伊東充伸

副会長  高野山真言宗 満願寺住職 金田範由

副会長  浄土宗 善導寺住職 本田定裕

事務局連絡先  〒690-0053 松江市和多見町56 善導寺内  

 (庶務·会計)本田哲平 0852-21-1546

その活動状況は、

  1. 「釈尊降誕会·花まつり法要」

4月8日の「釈尊降誕会·花まつり」法要を各宗派持ち回りで担当し、同時に仏教講演会を行っております。

島根県民会館中ホールを会場にして、毎回立ち見が出るほどの盛会であります。

昨年、今年と新型コロナウィルス感染の拡大のため中止せざるを得ないこととなりましたが、来年こそは開催出来ることを願っております。

  1. 「灯篭流し」

毎年8月16日夕方7時より大橋川、宍道湖上で灯篭流しを行っております。

これについても新型コロナウィルス感染蔓延のため昨年は中止致しました。

今年は大橋上での観客が密になることを危惧し、会場を白潟公園に移し仏様をお送りする「盆供養法要」を取り行いました。(写真①~⑦)


曹洞宗寺院による大施食法要と曹洞宗梅花流による詠讃歌奉詠を奉納しました。

さらに今年は、以前松江市が行っていた「盆供物回収」が近年行われなくなっている現状を憂い、お盆の供物をゴミとして処分することは忍びないとのお檀家さまからの声を聞き、松江仏教会で「盆供物回収」を呼びかけ多くのお檀家さまから感謝の言葉を頂戴しました。(写真⑧~⑩)


その供物に対しても読経をして供養させて頂きました。

来年こそは新型コロナウィルス感染も収まり、仏教会の活動が平常にもどることを期待しております。

               文責  松江仏教会会長 伊東充伸 拝

関連画像
※画像をクリックすると拡大表示されます